iPhone6の充電がおかしくなり基板修理

こんにちは!
iPhoneの基板修理を行なっているFix martです!

今回は愛知県のお客様より郵送にてiPhoneの基板修理依頼をいただきました!

機種:iPhone6
症状:他店にてバッテリー交換を行なったが充電がたまらない。
   充電が認識するケーブルと認識しないケーブルがある。
対応:基板修理

このiPhoneは他店様にてバッテリー交換等を行なったが、症状が改善されず困っているとのご依頼でした。

当店にiPhoneが到着して、検品確認作業を行なったところやはりバッテリーやライトニングケーブルを交換しても
充電がされません。

iPhone6-1
iPhone6-2

充電反応があるケーブルとないケーブルの確認もできました!
充電反応はあるが、残量が増えないのは基板の問題です。

iPhone6のこの症状は電話でのお問い合わせでとても多いです。
内部基板の充電を管理するICチップが損傷しているとこのような症状が出ます!

毎回この症状ではないため、こうなったからこうとは判断ができないです。
基板修理にかんしては見て見ないことには最終的な判断は難しいです。

でも聞きたくなりますし、ある程度把握していたいと思うのも普通であり
ご不安な方は電話やメールをいただければお答え致します。

では症状等は確認できたので、基板の検査を行いICチップの交換をしていきます。

iPhone6-3
iPhone6-4

ICチップ周りをしっかり保護をしてチップを外します。
かなりの練習をつまないと、外すことも難しい作業となります。

iPhone6-5
iPhone6-6

外したあとは新しいICをつけるために土台を綺麗にしておきます!
これも半田を使いますので、練習をしっかり行わないとこの時点で大惨事になることもあります。

新しいICチップをしっかりとつけて、しっかりついているか色々な角度からみたり
検査を行います。

問題なければ画面等を仮付けを行い、動作確認を行います。

iPhone6-7
iPhone6-8

わかりづらいですが、2本のケーブルを使用しています。
1本は修理前は全く反応のなかったケーブルです。

どちらも正常に充電ができるようになり、バッテリーの減りも問題がなかったので
これにて修理完了となります。

iPhone6-10

 

 

 

 

 

 

 

修理時間は45分ほどでした!
やはり確認作業があるので、全体で1時間30分ほどはお時間をいただくと思います。

このような症状でお困りの方は一度ご相談いただければと思います。

無料相談はこちら!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です