iPhone基板修理

iPhone基板修理のはじめ

 

まずはiPhoneの基板修理についてお話いたします。

iPhone修理店は全国にとても増えてまいりました。
そのほとんどのお店で行う修理は、部品交換と言われる修理です!

簡単に説明をすると、部品交換とは壊れた部品を壊れていない部品に取り替えるということです!
部品交換は、ネジをはずしたり、接着テープを外したりする事で簡単に行う事が出来ます。

一方基板修理とは。
iPhoneのコアであるロジックーボードの電気回路の修理です!
水没等で、ショートしてしまった電気回路を正常な状態や、データを復旧できる状態になおす事を基板修理といいます。

部品交換と基板修理では、難易度が雲泥の差ほど違います。
そして誰でも出来るかというと、難しいのではないかと思います。
理由は、かなり根気のいる作業だからです!
目先の売上や、利益だけを追求しているお店では到底やり続ける事は困難だと思います。

色々な要因が御座いますが。
iPhone等の基板まで修理が出来るということは、修理店としてはかなり信頼度が高くなるお店である事は間違いありません。

ではもう少しiPhone部品交換とiPhone基板修理について掘り下げてお話いたいと思います。

iPhone部品交換修理とは?

部品交換2

 

例を挙げると、画面が割れたので新しい画面に交換する事を部品交換修理とします。
バッテリーの劣化が起こったので、バッテリーを変えるのも部品交換。
カメラの不良が起きたので、カメラを交換するのも部品交換となります。

この部品交換とは、比較的簡単な事が多いです。
iPhoneの分解の仕方を学び、ネジを外したり、粘着テープを苦うまく外したり、練習すれば誰でも出来てきます。

誰でも部品交換修理ができて、iPhoneユーザーが多い日本ではiPhone修理店は増えていくわけです。
最近では、YouTubeに分解動画がたくさんUPされる為、情報に困る事はほとんどありません。

しかしiPhoneは精密機械です。
修理のミスにより部品交換では直らない所を、壊してしまい修理不可に。

iPhoneを水没させてしまい、クリーニングをしてもらったが電源が入らず、データを取り出せなかった。
この様な事は、全国で考えると日常茶飯事のように起こる出来事です。

ではミスして壊してしまった。
水没修理を頼んだけど、直らなかった。

その場合のほとんどが、iPhoneの基板部分のどこかに損傷が起こり、起動しない・画面が映らない・タッチが効かない・充電が出来ない等の症状が起きます。

この様な症状は基板の問題となり、基板修理となります。

部品交換をご希望の方はこちら

iPhone基板修理とは?

基板修理

 

基板修理とは、先ほどご説明しました。
部品交換では直らない症状にたいして行う修理です。

基板修理も部品交換ではあるのですが、その部品とはICチップ、コンデンサー、コイルといったiPhoneを動かす
コアの部分の交換修理なのです。

正直肉眼で把握する事は厳しいです。
高性能なマイクロスコープか、拡大顕微鏡等を使わないと、まず修理は出来ません。

その他にもiPhoneの機種別の回路図が必要ですし、マイクロピンセット、リワーク機器、交換部品などかなりの設備や知識がないと行う事が難しいです。

設備を整えた所でスタートラインにやっと立てた所です。
ここからは、ひたすら練習を繰り返します。

ピンセットの扱い、回路の読み方、リワークのやり方など、1日2日でできる様になる事はありえません。
とても器用で、考える力がある方でも数ヶ月は時間を費やす必要が御座います。
この様な事から、実際の修理店舗で基板修理を取り扱う店舗様は少ないのです。

良心的な店舗では、基板修理の外注委托の窓口となっており、依頼相談を受け付けている店舗様もいらっしゃいますが。
実際は、面倒な仕事が増える為、基板修理となった時点でお断りされる所も多いと伺います。

お断りされた、お客様は泣く泣くデータを諦めたり。
必死に探すが見つからなかったなんてお話もお聞きします。

それほど、高度な技術を基板修理には要します。
ですので基板修理をやってほしくてもやってもらえない!
または高額なお見積もりになり行う事が出来ない!
そのような悩みが増えてきています!

iPhone基板修理をご希望の方はこちら

基板修理を依頼する前に抑える3つのポイント!!

ポイント

まずは『iPhone修理+地名等』でお近くのiPhone修理店をリサーチして基板修理を受け付けているか確認しましょう。
岐阜にお住まいの方は当店FIX MART岐阜本店にて、相談、基板修理を受け付けております!
そして3つのポイントは順に説明致します。

電話の対応

iPhoneの基板修理を依頼する最初のポイントは、電話での対応です!
基本的に、電話の対応が微妙だと感じたお店は辞めたほうがいいです!これはiPhone修理に限らず、大事な物の修理を出そうとしている所が、対応悪かったらいやですよね!?そして安心出来ますか!?

修理店で良く聞くのは
1:何いっているのか分からない。(専門用語が伝わっていない)
2:対応が雑で、信用するに値しない。(怪しかった)
3:機械的な対応で、イラついた(たまたま忙しかったか、単純にアルバイトの対応がマニュアルだったのか。。。)
色々なお話をお客様より聞きますが、私が考えるに。修理に必死なのでは?!そして修理する事が目的なのでは!?
本質的に、修理店である以上修理は出来て当たり前ですし、修理出来るからと上から目線で対応していては全く意味がありません。

修理する事は手段であり、本来はお客様の不安や悩みや恐怖を取り除く事が目的であるべきだと思います!
ですから、修理依頼される店舗での対応の良し、悪しはしっかりと判断するべきポイントとなります!

そして、電話での基板修理のお見積もりは難しい!!

基板修理に関しては、電話でのお見積もりは難しいと思って下さい!
理由は、iPhoneの内部をみてみないとわからないのです。。。

店舗へ出向くのが面倒くさく、電話で済ませてしまいたいのはよく分かります!!
しかし、人間でいえば体調の悪さを医者に説明して、どこが悪くて、治療はいくらかかるか聞くのと同じなのです。

やはり、症状そのものをしっかりと確認してからでないと正確なお見積もりは難しいと思います。
店舗によっては、仮見積もりという形で大体の金額を説明していただけたり。
最初から、どのような症状でも基板修理は一律この金額ですと提示してあるお店もあります!

どれが良い悪いではなく、その時のご自身の状況にあった最も良い選択をされるのが一番だと思います!

店舗での対応

お住まいの近くに、iPhoneの基板修理を行える店舗がある場合は電話対応を確認後、実際に店舗へ行き店員さんの対応をしっかり確認しましょう!

しっかり親身となって話を聞いてもらえて、お客様の要望を理解して貰え、その要望に対して的確にアドバイス、または手段を説明してくれる店員さんであれば文句なしです!

又店舗に行き、その場でiPhoneの内部を、確認して大体のお見積もりを出す事が出来るお店が一番ベストかと思いますし、安心出来ます!

サービス内容(修理の流れ・金額)

最後に重要な所は、サービスの内容です!
実は、iPhone基板修理は本当に根気のいる作業になる事が御座います。

どこが壊れているのか?
どこの回路なのか?
直す事が可能なのか?

マイクロスコープや、拡大顕微鏡にて、細部まで確認をしていきます!
その作業は、一般の方は想像出来るものとしたら、脳神経外科医です!

場合によっては、0.0?何ミリと言う髪の毛いや、それより細いワイヤーで電気回路をジャンプさせたりといった
神業的な事をします。

基板のチップが壊れているなんて言うのは初歩的な所かと思います。
回路を回したりする必要がある修理は、正直気が滅入りそうになるほど繊細な作業となります。

少しのミスが引き起こす問題もあり、作業をしている人はかなりの労力を使います。
それも、お客様の大切なデータを復旧する為であり、なんとかしたいと言う思いが最後は手を突き動かします。

このような事から、基板修理を行うお店には復旧が出来ない場合にも作業費、点検費を払わなくてはいけない事が大変多いです。

大体¥2000円〜¥5000円ほどかと思います!
一番良いのは、復旧不可でも作業費用を取らない店舗様ですが、作業量を考えるとなかなか難しいと思います。

あとは、基板修理金額ですね!
4万円を超える高額請求は、一度冷静に考える時間をもうけても良いと思います!
大体¥15,000円〜¥35,000円程が相場だと考えます。

どうしても、お使いの機種(シリーズ)によって金額に差が出ます。
また、そのiPhoneの症状により前後しますので、ご依頼先の修理店でしっかりとお話を聞くべきです!

修理金額でもっとも危険な事は
1:iPhone内部の診断をしたのに、修理金額の見積もりが出てこない。
2:修理工程中、違うところも壊れていると請求額が上がる。
3:基板修理予算を聞かれる。

上記3つの出来事は、少し懸念材料として考えて良いと思います。
理由は、高額請求が起きる可能性がある。

最初の見積もりから、変わる可能性の話をしっかりとされていて納得が出来ていれば大丈夫ですが、説明なしに起こる事もある為、依頼前に、修理金額の変更は起こり得るか確認をするべきだと思います。

まとめ

基板修理を依頼する前に抑える3つのポイントは!
1:電話の対応
2:店頭での対応
3:サービス内容(修理の流れ・金額)

上記3つは、必ず抑えておいた方が良いです!

郵送修理を依頼する前に知るべきポイント

郵送

では、お住まいの近くにその様な店舗が無かった場合は、やはり郵送にて県外の店舗に修理依頼をする事になります!
実際、実店舗にて基板修理を取り扱うお店が少ないので、地方の方は郵送になる事は覚悟していた方がいいです!

ポイントは
1:電話・メールでの対応
2:発送方法・発送コスト
3:修理依頼の流れ・支払い方法

郵送修理を依頼する前も、先ほどと同じでまずは電話の対応を確認される事をおすすめ致します!
電話対応のポイントはこちらより確認してください!

電話が苦手な方は、メールや最近ではLINE@でのお問い合わせも可能な所も多いので、LINE@がある店舗はLINE@でのお問い合わせがオススメです!読まれている事が確認出来ますし、レスポンスが早い事も多いです!!

発送方法・発送コスト

全国には色々な店舗様があります!
当然、発送方法を指定されていたり制約がある場合も御座います!

基本的には、制約が無い場合が多いです!
しかし、ご自身の大切なiPhoneを郵送する訳ですので、梱包等はしっかりと行う事をおすすめ致します!

配送業者もたくさん御座いますが、おすすめはヤマト運輸様を使用した宅急便コンパクトです!
ヤマト運輸様を取り扱う、コンビニに行けばとっても簡単です!
宅急便コンパクトの発送方法についてはこちらより確認してください!

次に、発送コストですが。
こちらも、店舗様によって違います!
着払いで送っても良い所もあれば、元払いで送る必要がある店舗も御座います。
また、修理完了後の配送料もお客様が負担するのか、店舗が負担してくれるのか?

郵送修理に関しては、面倒だと感じるかもしれませんが、意外と簡単に行う事が可能です!
しかし、対面修理と違いしっかりと把握するポイントも多い為依頼前にしっかりと確認をしましょう!

修理依頼の流れ・お支払い方法

修理についてお問い合わせを行い、どのような流れでお客様に戻ってくるのかも把握しておく必要があります!
お客様は修理=直ると思われるかもしれませんが、修理=使えるでは無い事もある為、しっかりと把握する必要があります!

基板修理依頼の最も多い原因は、水没関連です!
水没端末を修理する理由は1つです!
データを復旧させる事!!

しかし、データ復旧=iPhoneが使える(直った)では無いと言う事!
ここの認識の違いは、トラブルの原因ですので、しっかり把握をしましょう!

水没端末の、データ復旧は、USBへのデータのコピー、iCloudへのアプリデータの保存等が御座います。
どれもiPhoneが操作できる事が条件です。

iPhoneが水没すると、画面やバッテリーご故障する事が多いです!
この、画面やバッテリーは修理店舗のテスト機でも行える為、お客様の部品が壊れていた場合は、店舗のテスト機を使いデータを復旧させる為、復旧成功出来た後、元の状態にもどしてもお客様のiPhoneは部品交換をしないと起動させる事ができないといた事も起こります!

理由は、iPhone基板修理はあくまでデータ復旧が目的であり使えるようにする事が目的ではないからです。
そして、一度水没したiPhoneを使い続ける事はおすすめしません。
部品が壊れていれば、部品交換費用もかかりますし、部品交換をおこなっても後遺症等がでたりする事もあるからです。

基板修理依頼後

修理依頼後は正直祈るしかないですし、依頼された店舗様の技術を信じるしかないです!
しかし、依頼後お客様の方で考えなければいけない事も御座います!

1:新しいiPhoneをどうするか?
2:復旧できたデータをどうするか?

水没、水濡れが原因でPhone基板修理になった場合は、基本的に新しい端末を用意する必要があります!

理由は、先ほどご説明した通り、壊れたiPhoneはデータは取れたけど、通常使用は出来ない、しない方が良い事が殆どだからです。

新しいiPhoneについては、ご依頼先の修理店で相談にのってくれるようでしたらのって頂いたほうがいいです!
iPhoneの修理店、基板修理まで行っているお店は情報に強いです!
お客様にとって、もっとも最良の選択を手助けしてくれるはずです!

新しい端末の入手ポイントは
1:新品で買うのか?
2:中古で買うのか?
3:レンタルですごすのか?

殆どのかたは、また機種変更等で新しいiPhoneを購入しようと思うかもしれませんが。。。

それだけが選択肢では無いです!!
お客様の状況にあった選択が必ずあります!

新しいiPhoneが必要だと判断された場合は、iPhoneを用意して修理が終わるのをまち、データ復旧出来た際新しいiPhoneにデータを写せば今までと同じようにiPhoneを使う事ができます!

良心的なお店であれば、データ移行もついでに無料で行ってくれるお店もあります!
そのような店舗様にであえたらとてもラッキーです!

まとめ

『iPhone基板修理は、データ復旧が最大の目的である』

部品交換修理と基板修理は同じようでで全く別の修理である!

iPhone基板修理を依頼する前の抑えておくポイントは
1:電話の対応
2:店舗での対応
3:サービス内容(金額・流れ)

iPhone基板修理を郵送にて依頼する前に抑えるポイント
1:電話・メール・LINEでの対応
2:発送方法・発送コスト
3:以来の流れ・支払い方法

基板修理依頼後は、いろいろなパターンを想定してデータ復旧出来た時に備える。

よく分からない!とりあえず聞いて見たい!相談にのって欲しい!他に選択肢はあるのか!
等、お困りごとに応えたいと思いますで、気兼ねなくまずはお問い合わせ頂ければと思います!

依頼
依頼方法

価格

同業者

基板修理レポート