iPad Pro10.5が充電出来ない!?ライトニングケーブル交換修理

こんにちは!
FIX MART岐阜本店です!

本日は、iPad Pro10.5のライトニングケーブル交換修理のご依頼を頂きました!

まだ、発売されて間もない機種ですが、当店は修理が可能です!
調べると、2017年の6月の発売。。。。

最初に、アップルの保険を使われる事をおすすめしましたが、保険未加入どうやら高額らしく。
部品交換の方が安く直せると言う事で、今後もアップルには修理は出せなくなる事をしっかりご了承頂き、修理依頼をお受けする事となりました!

しかし、部品があるのか。。。
そこが一番の問題です!
当店は、日本国内、中国直接取引、色々な流通網を確保しております。
国内では、まず見つからないと思い、中国の仲良くさせていただいている業者様に、探して頂き部品の確保を出来ました!
部品さえできれば、もう大丈夫です!

そしてこちらのお客様は、充電をしたまま落とされたようで、差込口のなかに充電ケーブルの先が入ったまま折れてしまい
ご自身で何とか取り出そうと、接着剤を使用したり、無理やりとろうとしたようで、すでに入り口がぐちゃぐちゃな状態でした。
ライト

正直、そのままの状態であればきれに取り出せた可能性がありますが。。。
今回は何とか取り出す為に、接着剤が大量に入っている、端子もすで損傷している事がわかった為、ライトニングケーブル自体を交換修理する必要があります。

iPadシリーズのライトニングケーブル修理は、最新のものは殆どが、基板に半田付けされている為、修理の難易度は格段に上がります。

また、iPadシリーズは画面をうまく外さないと、分解時に画面を割ってしまうなんて事も起きてしまいます。
iPadPro10.5は基板が内部で、強力なテープでとまっている為慎重に取り外さなければ、基板を壊してしまう恐れもありますが、そこは数々の経験でスムーズに分解を行う事が出来ました!

分解さえ出来てしまえば、あとは半田付け作業を行うだけですね!

当店は、iPhoneやiPadの基板自体の修理を行っている為、このような半田付け作業は比較的簡単な部類に入ります!
半田になれていない方は、外す事自体が大変で、ミスをすれば基板のパターンごととれてしまい、修復出来ず当店へ基板修理依頼が来る事も、たまにあります。

やはり、普通の部品交換とは違う為。
この修理自体を取り扱いしていないお店もありますし。
外注委託される店舗様も御座います!

実際、当店も初めは出来ない為外注委託をしていましたし、修理店においては普通の事だと思います!
お客様の、悩みを解決できるのであれば手段の一つだと思いますし。

しかし、外注委託は時間も料金もかかる為、それすら行わないお店も御座います!
当店では、即日で難易度の高い修理をこなし、修理価格も適正な価格にてお客様にご提供させていただいております。

もし他店様にてお断りをされてしまった症状のある端末や、同じような症状でお悩みのお客様、また同業者の方で行えない修理があり、やってほしいなどのご要望があれば一度ご連絡頂ければと思います。

では、iPadPro10.5の内部をご紹介します!

内部1
内部2
画面部品は真ん中で、基板と繋がりその両サイドにバッテリーがある使用ですね!
画面の部品とても薄く出来ていて、本当に取り扱いや分解を無理に行うと割れてしまいそうです!

基板1基板は一直線型ですね!
修理がしやすいです!

基板画像のしたの部分が壊れている部分です!
基板の裏側で半田づけされています!
この部品のみをうまくはずしていきます!

外した1
外した2

外した状態がこちらです!
新しい部品をつける為、基板側を綺麗に掃除をします!

そして、新しい部品を再度半田付けを行いすべての部品を組み立てていきます!

最後に、しっかり充電ができる事を少し時間をかけて確認をしていき問題がなければお渡しとなります!

分解から、組み立てまで約45分ほど修理完了です!

完成1
完成2

お客様も、直って大変喜んで頂けました!
この度は数ある修理店より、当店を選んで頂き心より感謝いたします!
有り難うございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です