同業者様より!iPhone6sPlus基板修理の即日対応依頼!

こんにちは!
iPhoneを中心に部品交換、基板修理を行なっています
Fix mart岐阜本店です!

11月12日に同業者様より基板修理依頼を頂きました!
機種:iPhone6sPlus
症状:画面交換をしたらタッチ操作ができなくなってしまった。
対応:iPhone基板修理。

最近は一般のお客様に加え、同業者様からのご依頼も多く頂くようになり本当に有難いです!
有り難う御座います!

今回は、愛知県のiPhone修理業者様からのご依頼となります!
当店は岐阜にある為、愛知であれば近いので即日基板修理対応も可能です!
修理をしていると、緊急事態もまれに起こります!
そんな時に近くに基板修理対応ができる店舗があると安心できますよね!?

当店もまだ基板修理修理を行なっていない時は不足の事態が起きた時は困り果てた記憶があります。
基板修理はとても難易度が高く知識なく行うことは危険ですのでやめたほうがいいと思います!

ではiPhone6sPlusの状況を確認していきます!
iPhone6sPlus-1

当店の新品画面をつけて確認しましたが、どこをさわっても反応はしません!
過去の事例からも、画面交換をしてタッチが出来なくなるのは修理中のトラブルが多いです!
コネクターの脱着の際に、基板を傷つけてしまうということが多いですね!

最近は一般のお客様も自分で修理をして壊してしまうことも多くなりました!
iPhoneは精密機械ですし、しっかりと知識がないと予想外の事がおき
出費がかさんでしまう事にもなります!自分で修理する際は十分気をつけて行なってくださいね!

ではタッチ操作を司るコネクター周りを顕微鏡を使い確認していきます!
コネクター周りには、一番小さいコンデンサーが無数にあり、どれも大切な部品ですので
壊してしまうと壊れたところと関連のある動作は一切しなくなります。

コネクター基板1コネクター基板2

上記写真のように、いくつものコンデンサーが損傷しています!
一部基板回路も削れており、大事な回路があるところだと修復にさらに時間がかかる事もあるんです!
今回は回路は大丈夫でした!
しかし5つほどコンデンサーを交換しないと、正常に動作する事はないですね。

タッチ操作ができなので、動作確認をできていないですが基板を見ただけで
他の動作にも問題がある事がわかります!

今回はフロントマイクにも影響がありますのでついでになおしてしまいます!

コネクター2

修理途中お風景ですが、専用の器具に取り付け基板をしっかり固定して修理を行います!
電子顕微鏡をつかったり、双眼拡大顕微鏡であったり、色々な道具がありますが
私はモニター越しが苦手で、双眼を使ってしまいます。
ですので、目の疲れは半端ないですw

特に今回の損傷はコンデンサーの中でも、一番小さいタイプですのでピンセットの扱いには
十分気をつけて行います!
このコンデンサーを難なく交換できるまで、かなりの練習量が必要なんです。
手先には自信があるのですが、、、、
相手が小さすぎますw

コネクター基板3コネクター基板4

しっかりと半田とリワークを使いなおしていきます!
基板出来上がり

しっかりタッチが出来るようになりました!
画面は持ち込みいただいた画面なので、白色です!

お預かり〜診断〜修理完了まで40分ほどでした!

作業者が修理を初めて間もないと、いろいろな事が起こりやすいですが
当店では出来る限り即日にて修理対応させて頂きますので
お困りのお客様、同業者のかたがいらっしゃいましたら一度ご相談ください!

お問い合わせはこちら

基板修理レポートはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です