同じ症状の方必見!!沖縄県よりiPhone6sバックライト基板修理!!

こんにちは!
iPhone内部基板の修理を行なっている
FIX MART岐阜本店です!
もちろん、iPhone,iPad,iPodの画面修理やバッテリー交換も行なっております!

iPhone内部基板修理とは?

電化製品には、『基板』といわれるものが入っていますがiPhoneにも当然入っています。
iPhone基板-1iPhone基板-2

上記が内部基板ですね!
この基板上にはいくつものICチップがついていて、1個壊れただけで動かない等の
不具合が起きます。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!!

iPhone自己修理失敗

iPhoneのバックライト故障で依頼される原因のほとんどが
自分でiPhoneの画面交換をしようと行なってみたが
最後組み付けてみると画面が真っ暗。
光をあてるとうっすら映像が見える!

この症状はほぼ基板損傷で間違いありません。

原因は、バッテリーを外さないで画面のコネクターを脱着した。
修理になれていない一般の方がやると、コネクターをつける事さえ一苦労です。

うまくはまらず、コネコネしてるあいだに壊れます。
バッテリーがついていれば電気が流れていますので当然ですね!

しかし修理が初めての方はバッテリーを外すなんて事もしらないです!
丁寧に説明書に書いてあればいいのですが、書いていないものもあるんですよね。

また、動画を見ながら作業をおこなうと、画面を変える事で頭がいっぱいになり
バッテリーを忘れがちになりますが、バッテリーは必ず外してから作業を行ってくください!

郵送修理

iPhoneの基板を修理できるお店はまだまだ少ないと感じます!
お住まいの近くにあればラッキーですね!
しかしない事がほとんどなので、地方のかたは郵送修理を利用する事になると思います!

郵送修理についてはこちらより確認できます!

沖縄より郵送にてiPhone6s基板修理

今回のご依頼は、なんと沖縄県からです!
当店は岐阜県にある為、結構な距離ですね。

そんな遠方にも関わらずご依頼をいただけて感謝です!
有り難う御座います。

沖縄-1 沖縄-2

しっかり梱包されていて良かったです!

まずは画面を取り外し、テスト画面にて状態を再確認します!

沖縄-3沖縄-4

少し画像を加工して見やすくしてありますが、それでも見にくいです!
うっすらとアップルのマークが見える物、アイコンが見えるものです!

やはりバックライト故障ですので内部基板を見ていきます!

iPhone6s基板内部

半田がもれています。
ショートが原因たとおもいますが見た瞬間にわかります。

故障箇所が判明したのでこの箇所を修理していきます!

特殊な機械や、新品のフィルターなど一般の方が行うには
難易度が高すぎますのでご自身での修理はやめておいた方がいいです!

沖縄-5沖縄-6

無事起動しましたね!
明るさ調節もバッチリです!

これにて修理は完了です!

沖縄より本日11月8日に到着しましたが
やはり届くのに日数がかかる為なるべく早く修理をして
お客様へ返送します!

バックライト修理であれば即日で返送いたします!
送料は無料です!
同じような症状でお困りの方は一度ご相談ください!

お問い合わせはこちら!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です